覚えておきたいこと

日常生活での「覚えておきたいこと」
を書きます

ぶらぶらサタデー

フジテレビ


2017年10月7日(土)  12時00分~13時30分 


「今回は至福の秋!奥鎌倉の名店で葉山牛ビーフシチュー×非日常の贅沢!横浜の秘境で松阪牛の極焼きなど堪能!長谷寺のお寺カレー&謎の洞窟パワーも必見!」.


正式タイトル


ぶらぶらサタデー・タカトシ温水の路線バスの旅 あなたの知らない神秘の世界 江の島~鎌倉~横浜


価格.comテレビ紹介情報


秋かます 片瀬江ノ島駅
「ゑじま(えじま)」


一行は秋の味覚・カマスを味わうために、江の島で唯一、漁師が腕を振るうお店「ゑじま」へ。路地裏のお店の雰囲気に「落ち着く」と口々につぶやいた。江の島カマスは9月から12月が旬。シラスなどのエサが豊富な江の島で育ったカマスは、脂がのっていまが食べごろ。炙って食べるのも、生で食べるのもおすすめ。「カマスの刺身・炙り刺身」を食した。炙りを食べた椿は「香ばしい!皮が柔らかいですね」とコメント。トシは刺身を食べて「身が本当に柔らかい」と話した。また、さざえを卵でとじた「さざえ丼」、「しらすの天ぷら」もおすすめ。じゃんけんで勝った椿はしらすの天ぷらを、温水はさざえ丼を食した。サザエ丼には地元江の島で採れたサザエを使用。温水は「歯ごたえがいい。サザエの味がしみてますね」とコメントした。




 雑貨 長谷
「鎌倉てづくり屋」


京浜急行バス
一行はバスで江の島を出発し鎌倉へ。トシから長谷寺にも美味しいグルメがあるという情報が。大仏前で降りることにした。。そうしているうちに大仏前に到着。ここで訪れたのは「鎌倉てづくり屋」。がま口を中心とした和装小物などを扱うお店で、手作りのオリジナル商品が並ぶ。、。お店を出た後、次は長谷観音行きのバスに乗ることにした。


この手の番組は、あくまでもバラエティー番組であり
「失敗」や「間違い」「遠回り」なども、”あり”な
わけで、それらを含めて楽しめばいいのだと十分承知した
上で、私が「えっ?」と思ったことを書かせていただきます。


江ノ島からバス(鎌6)に乗るとき、案内板に


江ノ島→鎌倉山→大仏→長谷観音→鎌倉駅


と表示されているのを見て


「長谷観音とかある」
「おっ 大仏 見に行きますか。」


という会話を交わしながら乗車。


車中では
「長谷観音にもグルメがあります」
「それでは大仏前で降りましょう」


って。


えっ、大仏は見ずに長谷観音に行くのなら
バス停は「長谷観音」でしょ!


結局、「大仏前」下車 運賃290円


下車すると「長谷観音様 3分」の案内板


そちらに歩いている途中でお財布を売っている店に遭遇、
という流れ
「鎌倉てづくり屋」


ここに寄ること前提で「大仏前」下車?
お買い物の後、バスの時刻をチェックして長谷観音へ。


現在の時刻  12:20


バスの発車時刻   13:22(予定)


「1時間くらいで長谷観音行こう」ということに。

本堂についた一行は十一面観音菩薩像にお祈りした。像は1400年頃に修復されたものだという。奈良県で掘られ、海へ奉じられた観音像が786年に横須賀の海に現れ、藤原房前が鎌倉へ運んだと伝わっている。牡蠣が体にたくさんついていたことから、牡蠣を祀った「かきがら稲荷」もあるという。鬼奴さんはこの先の旅の安全を祈願し、牡蠣の殻に願いを書いた。


お寺のカレー 長谷駅
「海光庵(かいこうあん)」


その後、「バスの時刻まであと5分」ということで
大仏前のバス停までダッシュする一行。


そこで鎌倉蒟蒻しゃぼん購入。


今度は、ちゃんと「長谷観音」バス停から乗車。
ここの流れも不自然だけど。


鎌倉蒟蒻しゃぼん 長谷店に立ち寄った一行が、鎌倉蒟蒻しゃぼんを購入し、江ノ電バスに乗って鎌倉駅東口で下車した。


長谷観音→鎌倉駅東口  運賃180円


ここから京急バス「天神」行きへ。4番線  13:35


「13時45分か14時5分か」
「じゃあ、3時くらいのに乗りましょう。」
「1時間半ぐらい」
「じゃあ、行きたいお店がありますから」と


 仕掛け絵本 
「メッゲンドルファー」


仕掛け絵本の専門店「メッゲンドルファー」で、ぎょろめのぴょんた、まほうつかいのノナばあさん、ふわふわうさちゃん、ようせいのゆめのおしろを紹介。


メッゲンドルファー、移転したということは
聞いていましたが、その新しいお店が登場。


えっ、そこからの「オクシモロン」?
かなり離れてますけど。
 歩いたのかしら?


鎌倉の番組見てると、こういうことよくあります。


 エスニックそぼろカリー 鎌倉駅
「オクシモロン コマチ(OXYMORON komachi)」


OXYMORONに立ち寄った一行が、和風キーマカリーとエスニックそぼろカリーを食べた。


江ノ電バス
.

一行が古民家を利用した「北條」で、鎌倉野菜のサラダ、葉山牛のビーフシチュー、葉山牛にはち特製デミ煮こみハンバーグを食べた。


葉山牛のハンバーグ・ビーフシチュー 
「北條」


ここは私も気になっていた所。
 今年3月にオープン。
ビーフシチューよりも、建物が。
 「北條」
のれんがかかってなければ、通り過ぎてしまいそうな。


あらあら、建物の説明は無し。


ネット上では下記のような説明が。


鎌倉北條の屋敷は、昭和初期に駒沢オリンピック公園総合競技場などの設計をした、村田政眞が建てた築83年の邸宅です。


野鳥のさえずりが聴こえる静寂な空間は、村田政眞が東京美術大学の卒業制作として建築しました。
ぐるりと家の周囲を囲んだ縁側に涼やかな風が吹き抜けていきます


鎌倉野菜のカフェ
「cafe kaeru(カフェ カエル)」


cafe kaeruは、店主がカエル好きなことから名付けられた。cafe kaeruで、季節野菜のどんぶりを食べた


一行が歩いている途中で、cafe kaeruの店主の孫と会った。cafe kaeruで、季節野菜のどんぶりを食べた。一行が京浜急行バスに乗り、鎌倉駅で下車。


天神前→鎌倉駅東口  運賃200円


ここから江ノ電バス「大船駅」行きへ。


現在の時刻 16:50


バス発車時刻  17:07


17分待つことになり
「鳩サブレー買いに行こう」と。


「鳩サブレーはさっきありましたよね。
あのバス通りでしたっけ」


ということで豊島屋の本店へ。


 鳩サブレーの本店 
「豊島屋 本店(としまや)」


一行が、豊島屋で鳩サブレーを購入して食べた。


ここは、豊島屋本店で、ではなく
鎌倉駅に戻り、鎌倉駅前店の前で食べた。


この段階で
「あっ、ここにも鳩サブレーって書いてある。」
「いいとこで食べれましたね」


一行は気付いていなかったようですが、
この豊島屋鎌倉駅前店は「扉」という店名で
鎌倉サブレーだけでなくパンも売っているんです。


このロケ日は9月12日だったということですから
火曜日。
そう「扉」は火曜日定休日なんです。


松坂牛 大船駅
「九つ井 本店(ここのついど)」



大船駅からバスに乗った一行が、九つ井に到着した。
一行は九つ井で、いろり焼きミックスコースを食べた。


鎌倉駅前から大船駅へ


「ドリームハイツ行き」


大船駅西口~常勝寺前


九つ井(ここのついど)本店


すごいところ!


離れ


皆、「すごい!」を連発


ここが「膳の極み 非日常の贅沢  秘境で松坂牛の極み」


いろり焼き  


松坂牛、タラバガニ